マオの日々お勉強日誌

ズボラ主婦の思いつき日記。ちゃんとした記事をかけるように努力するかもしれないし、先延ばしにするかもしれない。

小学校時代③

  連休終わってしまいましたね。あまりにも疲れて今日は8時過ぎに起きてしまった。

ε-(´∀`; )ぐぅたら。

 
さてさて、また小学生時代の話を。

 

小学校時代、私は日々の宿題は何とかこなしていたものの、長期休みの宿題は本当やばかった。(´ Д `;)
 
明日からやろう、明日からやろう、明日こそ明日こそ・・・
・・・気づけば夏休み最終週(゚д゚  )。。
 
夏休みの友に読書感想文、自由研究に工作。あと日記とかあったかな?
 
大量の宿題をいつも夏休み最終日まで、、時には夏休み終わってもやってました。´д` ;
 
一番やばかったのは、小学6年生のは時。
最終日なのに、一番大掛かりな宿題「自由研究」を全然やってない。?
 
他の学校は知らないけど、私の通っていた学校は何かテーマを決めて調べ、それを大きな模造紙数枚に書いて、夏休みが終わったら発表会するスタイルでした。
 
そもそもテーマ決めてないし。最終日なのに・・・
どうしようと思っていたら、同じく全然やってない友達発見。共同でやることに。
 
2人で考えた末、決定したテーマは・・・
 
 
 
 
 
アリの研究。
 
アリの前に砂糖やら塩やら置いて、何に群がるかを調べるだけの簡単な研究です( ̄ー ̄ )
 
 
 
 
 
 
2人で1,2時間調べて、適当に2枚くらいにまとめて提出したときの、あの先生の冷たい視線を私は今も忘れない。
 
まぁ、小学校低学年のやる研究だからな。
 
他の優秀な子は、舌の研究とかして、模造紙も5,6枚使ってたっけ。
 
とにかく毎年大変でした。小学校だけじゃなく、中学も高校も大学もずっとこんな感じだったんで。笑
 
f:id:pamuchomu:20151019015505j:image
 
※ところで、夏休みって普通8月31日までなんですね。うちの学校8月25日ぐらいまでだったんで、9月1日から2学期とかマンガの中の話かと思ってました。あさりちゃんとか。笑